<< 【ゆうゆうLife】ワクチン“格差”ヒブは20年(産経新聞) | main | 雑誌社に広告の確認義務=パチンコ攻略法被害−大阪地裁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<現金発見>清掃工場のごみの中に680万円 宮崎県延岡市(毎日新聞)

 28日午後0時50分ごろ、宮崎県延岡市長浜の市清掃工場の粗大ごみ処理場で、破砕処理にかける前のごみの中から現金約680万円が見つかった。県警延岡署が拾得物として持ち主を捜している。

 同署によると、現金は容器の中に入っており、2種類の企業名が印字された封筒5枚の中に、バラバラに分かれて入っていた。職員の帯谷尊夫さん(53)が、同僚数人とともに破砕処理にかけるごみを手作業で分別する作業をしていた際に見つけたという。

 市によると、同処理場に持ち込まれるごみは1日あたり約9トン(昨年の年間実績から換算)。ごみは周辺1市3町から収集車が集めるほか、市民も有料で持ち込める。

 一歩間違えば大金が破砕されて粉々になっていただけに、帯谷さんは「警察で『680万円あった』と聞きびっくりした」。林田和実工場長は「この不景気に大変なこと」と目を丸くしつつも「職員が細かい作業をきちんとしていたから発見できた」と、部下の仕事ぶりに感心していた。【荒木勲】

【関連ニュース】
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮
生ごみ:石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発
一般廃棄物排出状況:県内の家庭ごみ、3年連続減少 処理費は増加974億円 /埼玉
横浜市:夏の可燃ごみ収集回数減 元教員、市に見直し要望 /神奈川
和歌山市:資源回収に奨励金 ごみの分別徹底へ−−6月から /和歌山

<口蹄疫>新たに牛4頭感染の疑い 確認7例目に 宮崎(毎日新聞)
わずか4日で党首交代 幸福実現党(産経新聞)
「今度は月面ロボットや」=まいど1号の夢再び−東大阪(時事通信)
「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(時事通信)
淡海一家総長を逮捕 恐喝容疑、逃走手助け役も(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 00:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
副業
探偵社
情報商材レビュー
クレジットカード現金化 即日
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    AtoZ (08/26)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    ジェームズ (05/13)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    道隆 (01/02)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    ばきゅら (12/08)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • 会期延長問題「話し合いが何らかの形でつく」(産経新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM